ZERO-CUBE RECT ゼロキューブ レクト—狭い敷地をあきらめない、マイサイズ。賃貸経営や生涯設計をサポートする、資産になる家。

資産になる家 ZERO-CUBE RECT

品質quality

ご入居されてから、お客さまとの“新しい絆”が始まります。

安心のアフターサービス

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」によって、新築住宅の構造耐久力上の主要な部分および雨水の侵入を防止する部分について、10年間の瑕疵保証が義務づけられました。
弊社では、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく瑕疵保証義務にとどまらず、別紙「品質基準書」に記載された品質を実施いたします。このように主要構造部分等の定期的なメンテナンスを行なうことにより、部分的な補修等で長期間にわたり、安心して住宅に住むことができます。
また、これまでの木造住宅は築後20年を超える住宅では建て替えが一般的でしたが、地盤調査から竣工までに4回の自主検査と2回の法定検査を受け、また、この他に各工程毎の自主検査チェックリストによる詳細なチェックも実施。長期にわたる安心をお約束いたします。

住宅瑕疵担保責任保険の概要

住宅瑕疵担保保険は、新築住宅の住宅事業者等(建設業者・宅地建物取引業者等)が、住宅瑕疵担保責任保険法人との間で保険契約を締結するものです。保険への加入にあたっては、すべての新築住宅を対象(工法・建て方は問いません)としています。住宅の工事中には現場検査を行い、消費者を守るしくみとして住宅事業者等が倒産する等、相当の期間を経過しても、なお補修が行えない(瑕疵担保責任を履行できない)場合は、発注者や買主である住宅取得者様が住宅瑕疵担保責任保険法人に瑕疵の補修等にかかる費用等(保険金)を直接請求することができます。

※契約約款により、免責事由に該当する場合等、保険金をお支払いできない場合もございます。

保証のしくみ

種 別 保 証 期 間 保証対象部分
短期保証 引き渡しから2年以内(短期保証基準記載の保証期間内) 短期保証基準による
長期保証 引き渡しから10年間(住宅保証機構サポート) 構造耐力上主要な部分及び雨水の
侵入を防止する部分

※上記保証中に瑕疵が発見された場合は、無料の補修工事を行います。
 瑕疵か否かの判断は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」第70条に基づく技術的基準を目安とします。

ページトップへ

Copyright ©  BETSUDAI. All Rights Reserved.